ネイリスト 検定 2級 3級 合格資料集め
スポンサードリンク

ネイリスト検定2級以上取得者

今年度もネイリスト検定の合格者が、たくさん出ています。
実施13年目を迎え、年々ネイリスト検定試験受験者が増えているそうです。
このネイリスト検定試験というのは、国際的に通用するネイリストの正しい技術と知識、ネイリストの育成を目指す、日本ネイリスト検定試験センターが主催していて、ネイリストの正しい技術と知識の向上を目的とした、実践に役立つ検定試験です。
ネイリストを目指して就職活動をする時の採用条件にも「ネイリスト検定2級以上取得者」とあるのはもはや常識です。
このネイリスト検定2級以上をきちんと取得しておけば、ネイリストへの近道になるだけではなく、将来的には独立にも役に立つと言っても過言ではありません。

ネイル検定の練習

ネイリスト検定 2級 3級に合格するには、日頃からたくさんの人にネイルモデルになってもらい、ネイル検定の練習をつんでおくのも必要です。
ネイル検定の体験談では、ネイルアートの練習モデルさんに恵まれて合格することができましたと言うことをよく聞きます。
ネイル検定のモデルをしてくれる友人も限られている、なんていう場合は、ご主人の爪で練習して合格した方もいます。

ネイリスト検定は、頑張れば決心してから60日〜半年ぐらいで、ネイリスト検定に合格する人もいるので、ネイリスト検定合格は、
受ける人の気持ち次第です。受かったときの喜びを思い描いて、頑張りましょう。

ネイリスト需要

ネイリストと言う職業は、年齢に関係なく、常に第一線で活躍し続けることができる人気の職業です。

ネイリスト検定は、資格としては新しい資格ですが、最近では
ネイリストという職業がテレビや雑誌で非常に注目され、取り上げられています。
ネイルアートに関する雑誌などもたくさん発売され注目を集めています。

最近ネイルサロンは、大手百貨店やデパートなどにも、入っているネイルサロンが増えています。
それだけネイリストの人気や需要が高くなっているのです。

ネイリストになる為には、ネイリスト検定2級、3級は絶対条件ではありません。
ネイリスト検定2級、3級取得しておけば、将来転職や就職の際にアピールとなり有利です。
自宅を利用するなど、ネイルサロン独立、開業、フリーネイリストなどを目指す場合には、お客様の信用を得るためにもネイリスト検定2級、3級取得しておきたいです。

ネイリスト検定2級、3級資格は、一度試験に合格取得してしまえば、その後の更新など手続きは必要ありません。
あとは自分自身で知識、技術とスキルを磨いていくだけです。

女優 モデル専属 ネイリスト

女優やモデル専属のネイリストになること

ネイリスト検定2級を取得した後に、
フリーのネイリストとして活躍できます。
スタイリストやメイクアップアーティストなどの様に、
モデルさんや女優さん、芸能人の方は自分専属のネイリストを抱える人も増えています。
爪のお手入れからネイルアートまでを担当します。

美容室 エステサロン

最近のネイル人気で、美容室やエステサロンでネイルのサービスを提供する、美容室やエステサロンも、どんどん増えています。
最近のエステサロンなどは、人気のリゾート地にも多く進出し、
ネイリスト活躍の場所は、急激に広がっています。
ネイルサロンだけではなく、人気のリゾート地での美容室やエステサロンの就職もあります。
ネイリスト検定2級合格の後に、 ブライダルネイリストなど結婚式場専属のネイリストの就職もあるようです。

ネイリスト講師

ネイリスト検定2級合格して、ネイリストを育てる、ネイリストスクールの講師もネイリストの将来的の
選択肢の一つです。

(JNA)日本のネイリスト協会認定講師の資格を取得すれば、
ネイル講師としての活躍の場が広がります。

ネイリスト検定1級を持つ人が受ける試験で、合格すると
「日本ネイルアーティスト協会認定講師」になれるんです。
ネイルアーティスト認定講師になると、ネイルアーティスト協会の主催するイベントをお手伝いしたり、ネイリスト検定試験の試験官をしたり、正しくネイルが普及していくように活動していきます。
ネイルスクールの講師になる人もいますが、日本ネイルアーティスト協会認定校の場合は、講師にも検定があり、ネイルアーティスト
3年以上の経験と実績、ネイルアーティスト技能検定1級が必要です。

フリーネイリスト

ネイリスト検定2級合格して、高収入を目指すなら。
フリーのネイリストですでね。
ネイリスト検定2級合格後、フリーネイリストとして活躍できれば、出張ネイリストとしてお客様の自宅や仕事場にネイル道具を持参してネイルサービスと技術を提供し施術します。
フリーのネイリストは、ネイルサロンや結婚式場やイベントに出張しネイルサービスと技術を提供し施術をするのがお仕事になります。

フリーネイリストとして活躍できれば、ブライダルネイリストなど結婚式場に出張してのお仕事も増えるでしょう。
お客様に人気のフリーのネイリストになれば、リピーターのお客様にご指名される率も高く、フリーのネイリストは、ネイルサロンを
開業、独立するより経費がかからないのも利点です。

ネイルサロン

ネイリスト検定2級合格して
最も一般的なネイリストとして活躍できる場所は、
ネイルサロンで働くことです。
ネイルサロンでは、実際にお客様に接しながらネイルアートや
ネイル技術とサービスを提供します。
ネイルサロンが、プロのネイリストとしての第一歩ではないでしょか

ネイルサロンでの、ネイリスト募集バイトの給料は、
はじめは、時給800円〜900円程からのスタートが多く、
月給は15万円程からのスタートが多いようです。
プロのネイリストとして、ネイルの技術や知識の向上
ネイリストとしての経験年数によって収入は上がっていくようです。

ネイリストの給料

ネイリストの時給や月給

ネイリストという職業ですが、収入はどれくらいなんでしょうか?
やはりネイリストを目指す、あなたも収入は気になると思います。
ネイリストの収入はと言うと、明確な収入の基準などはないと思っていただいて結構です。
ネイリスト個人の実力や知識、ネイリスト検定2級、3級の資格や
プロのネイリストとしての仕事経験年数などによってかなり
左右されるようです。
ネイリスト検定資格の2級、3級なども、時給や収入に影響するようです。
求人広告などを見てみますと、ネイリスト募集のバイトで
時給800円程からが多く、月給は15万円程からのスタートが多いようです。
プロのネイリストとして、ネイルの知識や技術の向上やネイルサロンの在籍年数によって収入は上がっていくようです。
サロンによっては、指名料のようなもを出してくれるサロンもあるようです。
プロのネイリストとして、ネイル技術が向上し、
リピーターのお客様が付くような人気のプロのネイリストになってくると、フリーのネイリストやネイルサロンの独立や開業の道も開かれてきます。

プロのネイリストとして、がんばれば、がんばるだけ将来的には
高収入が期待できます。

2007年春 合格率

第21回JNAネイリスト技能検定試験2007年春
受験者総数 全国 13679名

ネイリスト検定1級 受験者3406名 合格者1248名 合格率36.6%
ネイリスト検定2級 受験者8358名 合格者2966名 合格率35.5%
ネイリスト検定3級 受験者1915名 合格者1506名 合格率78.6%

全ての検定合格率を比べますと、1級と2級の合格率があまり変わりません。
ネイリストを目指すなら
ネイリスト検定2級が第一の難関のようです。

また、ネイリスト検定3級であれば、比較的簡単に合格することが出来るようです。
ネイリスト 検定 2級 3級 合格資料集めHOMEへ